銀行カードローンの審査は厳しくなった?

今年になり、銀行カードローンは過剰融資や審査不備、破産者の増加により、社会的に厳しい指摘がされています。

結果、メガバンクに対して、金融庁の立ち入りが行われ、ついには年収制限まで打ち出しています。

しかし、これは今後の審査に影響するものと考えがちですが、銀行カードローンの審査は厳しくなりつつあると判断できるデータが公開されました。

それは、9月度の貸付残高のデータであり、増加が鈍化しています。

つまり、審査が厳しくなっていることや融資額が低いといった影響が伺えます。

もし、これからカードローンを申し込む際は、希望限度額は低く抑え、他社借り入れ残高やクレジットカードの利用残高をより、注意することが重要になります。