AIを使ったレンディングサービスであるJ.Scoreの利用

キャッシングで借り入れをするには、消費者金融会社の審査を受ける必要があります。この審査の過程で、消費者金融会社独自のスコアリングシステムや信用情報機関のデータベースなどを使って、申込者が現在借り入れしている状況がどのようになっているのかをチェックしますが、担当者が審査を進めるのが一般的です。

J.Scoreは、AIを活用してスコアを出し、融資をしても良いかどうかを決めて融資を行う個人向けのレンディングサービスとなっています。AIで審査の一部を行なっていきますので、従来の融資サービスよりも適した人にお金を貸すという事が可能になっており、利用者にとっても評価が高い事が証明され易くなっていますので、J.Scoreを活用する事はユーザーにとって現実的です。