キャッシングの本人確認

キャッシングを利用してお金を借りる場合には、ほぼ間違いなく本人確認の電話が会社にいくことになると思います。

その電話派があると、当然会社の人にお金を借りていることが知られる可能性もあるので、当然なんとかそれは避けたいと必死になるのは当たり前です。借金をするというのは、やはり良いイメージを持つ人はいないでしょう。

中には本人確認の電話をしないでもOKという場合はありますが、新規で借り入れを行う会社の場合はほぼ無理だと思われます。それはまだ信用がないからです。そもそも信用がないから電話での本人確認をするのであり、信用があるのであれば、そりゃ必要ないです。

そして、新規のお客さんというのは、お金を貸す方としては、信用は全くありません。これから築き上げていくものです。したがって、新規の借り入れの場合はほぼ電話による本人確認は避けられないでしょう。

ただ、すでに同じ会社で何度か借り入れをしていて、その都度全額期日を守って返済をしてきた。という場合には、いくらかの信用が積み重なっていますから、そういうケースは「もう今日は本人確認はしません!」と言ってきてくれるかもしれません。キャッシングは何事も「信用」で決まるものだということです。