そのもの確認の手段と在籍確認について

身は、いまアコムからキャッシングを利用しています。
依頼を行った当初の限度額は40万円でありました。

身がキャッシングへ申し込みした理由といのが、賭博等に扱う理由ではなく、純粋に身寄りにバレないように
生活費の増やしにしたかったのが理由であった為、借入金限度額が40万でも厳しいなと感じていました。

申し込みをして本当にカードをもらってから生活費が足りない時折、身寄りに黙って少額をキャッシングしては返済するような四六時中を
続けていました。
なので、私のら40万の限度額でたくさん事足りていました。
しかし、とある日光にアコムから私の携帯に着信がありました。身は毎月の支出は滞りなくしていたので、何の通話か不思議に
思いの丈販売が終わった後折り返しの連絡をしました。

すると、その連絡していただいていた通話というのが、限度額を上げませんかとい取引電話であったのです。
限度額を引きあげる心づもりは無かったのですが、今後のこともあり、注釈だけ受けました。

アコムで限度額を掲げるには、通話あかしでの簡単な収入に準備等は弱いかの聞き取りとホームページにて限度額を
持ち上げる流れをすれば限度額が上がるとのことでした。
ネットで限度額を変更すれば、住居に書類が届かないとのケースだったので、後々有償になった時には依頼を
検討していこうと思いました。